商業デザイン書道塾、スクール 東京の書道塾&書芸教室 夏合宿
  • デザイン書道
  • アート書道教室
  • アート書道
  • デザイン書道
  • デザイン書道
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
 

合宿について


2014夏合宿の感想》



 
 

私たちを大胆にしてくれた砂浜。
たとえ雨だって、それはそれで熱くなった。
仲間の作品をみて自分にないものを感じ、
ともに書いて無限の可能性を感じた時間がそこにあった。
だから私はつづけているのだと、
再認識した2日間だった。
(K.O)

梅雨の明けない肌寒い雨の中で人気も少なく寂しいビーチでしたが、「汚し…」は却って滲みが出来たり、また開放的な雰囲気となり盛り上がったと思います。決して、「汚しっこ」のお遊びではありませんでした。
そのノリのまま翌朝の20メートルの反物へのコラボ…。
みんな描くことに、ものすごく集中していて凄いエネルギーを感じました。
先生におかれましては、全ての段取りを始め、大量の道具や画材などをご持参頂き、ご自身の合宿に掛ける熱い思いを強く感じました。感謝感謝です。貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。
(A.O)

企画から引率までこの日のために いろいろとありがとうございました。
土曜日は前日の曇りの予報から違い、朝から雨が降ってしまってどうなる事かと思いましが、三崎口の駅に着いてみれば雨はやみ、宿泊先までの道のりは幸運にも雨に降られず辿りつけました。
バッグの中から何時もの書芸道具のみならず、お菓子や遊び道具ほかいろんな物が出てくるは出てくるは、生徒の皆さんもいろいとと持ち寄っていただき、皆が皆みんなをもてなす気持満々で合宿に参加していたようでした。

「汚しアート・20メートル布アート」
もっと大胆にやれば良かった!自分が思っている程大きく描けていなかったり力強く無かった。床や壁の汚れを心配しなくてもよかったのに、勝手に気持を制御していたようだ。

赤い糸、あみだくじ面白かったですね。不思議なものですね。
それぞれの「汚しアート」ペア、「20メートル布アート」グループ、言われなくても個性が出るのでしょうか? 気持が自然と仲間に伝わっていくのでしょうか?

初めは、海水浴客の目を気にしていたが、次第にそんな気持ちもどっかに行ってしまったが、「童心に帰りきれなかった」 バーベキューに使った軍手で書いてみればよかったかな?
なぜか、簡単な基本「筆にたっぷり墨を染み込ませ」やテーマ「童心」を忘れていたり。しかし、やってみれば観てみればアイディアが浮かんでくる。始めなければ始まらない。
また、こんな機会があったら、あみだくじの先に筆一本と色絵具を結んでおいて、墨と限られた物・時間で瞬発力を使ってどうにか描くっていうのもやってみたいですね。

夏の合宿、参加できなかった方々へ
次回は”参加すべし!!”

さて次回は”秋の展示会”気楽に思いっきり!
皆さん、ありがとうございました。
(K.H)

楽しい時間をありがとうございました。
感想は…イベントすべて楽しく初めての体験が沢山できて夜まで有意義に過ごせたと思います。ただ、立地が不便であったため大荷物を持って行くまでに疲れてしまったことが残念でした。次回は、もう少し便利な場所であると助かります。今後ともよろしくお願いいたします。
(M.H)

今回の合宿では、事前準備から当日の進行まで本当にありがとうございました!!
そして大変お疲れさまでした。
いつも教室でも思いますが、大人が集まる場での監督は想像以上に大変かと思います。
でも、初めての合宿参加でみなさんの新しい一面や、海での大布や汚しなど普段、絶対できない経験をさせて頂いて感謝感激でした。
この教室に入って1年と少しですが本当に入塾して良かったと思っています。
今後とも、月に一度のアーティスト!として頑張っていきますので、よろしくお願いします。
(K.E)

合宿、最初はどんな感じになるのか不安と楽しみが半々でしたが全体的には大成功だったと思いますし、とても楽しませて頂きました!
予定を変更して実施した初日の汚しアートも、雨の中だからこその高揚感と雨による墨のアクシデントがいつも以上に気持ちを高ぶらせた感じでした。
翌日の大布も、あの時間のあの天気で実施できて本当に良かったと思います。
先生の事前調査と、みなさんの提案と、それを受け入れてくれた先生の柔軟な対応が、とても良い方向に進んだ、みんなで作れた合宿だった気がします。
「創作」という目的が合宿全体に表れていて、ただ遊びにいった訳ではない結果となっていたので、参加して良かったです。
個人的には、こんど機会があれば、Tシャツに自分でアートをする作業をしてみたいと思いました。もっと感性を磨いていかないと〜! 先生、今回もありがとうございました!!
(K.E)

童心に帰るのがテーマでしたが、子供よりも大人になったほうが深く感じられるなぁと思いました。経験を積むことで、意味へ思考を伝っておりていくこともできるようになりますし、鋭敏になるような。
汚しは素晴らしい体験で、ふだんお教室で一緒の時間を過ごしているからこそ出てきた表現のような気もします。海のチカラも借りて。
たくさんのレクも書にチカラを与えた気がします。布がハッピーな感じになりました。
(E.F)

子どもの夏休みを詰め込んだような盛り沢山な合宿でした。
大人になってからあんなにクタクタになるまで遊ぶことはなかったんじゃないかな~。
初日は雨が降る中で「汚しアート」。天気がよかったらなあ~と思っていましたが、
振り返ると雨が降っているからこそのにじみ作品も出来ており、実はあれは二度と体験できないくらいの貴重な時間だったと思います!
(T.E)

先生のお陰? 参加メンバーのお陰?
諸々が重なったと思うのですが、私にとってはこの夏の最高に近い思い出を7月第一週に体験することができました。天候に恵まれたのも、先生のお陰? 参加メンバーのお陰?!
品川駅集合して品川駅解散まで、全てが楽しい時間でした♪ 隔月で行きたいくらいな気分です!
SOGEN教室にて、初めて筆を執ったのも大変貴重な経験となりました!!
おまけで参加させて頂いた身分で至らない点も多くあったと思いますが、とても充実させて頂きました!!! SOGEN先生! ありがとうございます!!
(H.E)  


表札/看板の書制作、筆文字看板



 

看板デザイン書道





copyright 2013 EXTENSION EXTESION JAPAN All rights reserved.